信頼と金儲けの選択といろいろとセットされた日本で

心構えも前に向かって進むことが信頼を取るか金儲けを取るかの選択肢に信頼をとれない仕組みによって多くの問題が生まれてくる羽目に黙って見過ごせないこの時代に個人的にも違う関心事は下請け泣かせの泣き寝入りも続く悪習慣だったかもしれない

盛り上がっていくのは悲壮感漂うことばかりが続くとメンタルケアが必要だとは思いたくない老人だとは思いたくないで強気がもっと苦しくなっていく危機に日本の元気はデフォルメなのかもしれない

命を粗末に扱う年代に人口減少は避けられない建設的な事よりも生きていくのが精いっぱいでいい時代に思考能力の育った環境によって多くの残してくれたツワモノになったのは間違いないのかもしれない

はるか向こうをながむれば この世はつらいことばかり片手に線香、花を持ち。。。まだまだ時代劇の言葉が通用する国に

平尾氏が亡くなったことでこの必殺仕事人の曲を聞いて当時は晴らせぬ恨みを晴らし、許せぬ人でなしを。。。にホッとする気持ちがヒットの要因になっていることがむき出しに権力に翻弄されつぶされていく仕掛けに荒野に投げ出され

昔は果たせぬ思いに誰も知られずにいた事実を全国紙やマスコミも絡む利害関係であったために今はゴッドマジックのようにネットの出現で自分でできるようになり自分宣伝もブログでの吐露に合わせて中傷や批判に精神の破壊になる世の中に存在する事実に教えられることはありすぎるのかもしれない

信号が青になって渡っていてもアクシデントになったことでなにが守ってくれるのかは判断の間違いが起こる原因はいつも考えていけない時代の考え違いのもとかもしれない

時代の架け橋が駆け足で終わっていくようにあふれる思いが込められてお疲れ様の日本でとうとうお迎えの日にこれからうまれるものの違いになるのかもしれない

人との絡み合いが生むトラブルでメンタルな人やドラッグに関わり生活状況は今やネットに溢れて将来の希望が見える人のためには一長一短なのかもしれない

他より頼られることがあったことからやるせない思いが続く不正行為も偶像のために特別な世界の暗黙の了解で共同不正を続けることが人としての考えが渦巻いて陥る日本の象徴なのかもしれない

長生きの秘訣は美しいものが見れない世の中に自分で美しい心根でつくることでいつお迎えがきてもいい人になるのかもしれない

人の事が気になる人たちにとってネットに見るようになってからのマスコミの連鎖の如く暑い夏の

熱のこもった展開が続く群集心理を紐解いていく視点で病は底知れずなのかもしれない

良いことは常に悪いことの前兆であるその反対も

憶測は事実として混同して悪しき習慣は他人任せでふくらんでいくのかもしれない

国を曇らせていく根源は経済のグローバル化に対応できない日本独特の習慣性に驚くばかりの

明暗は共同不正行為によるものがつながりが強く象徴されているのかもしれない

*****掛介麻久鍼畏伎伊邪那支大神

*****筑紫乃日向乃橘乃小戸乃阿波岐原雨

*****禊祓閉給比志時雨正里坐世留

*****祓戸乃大神等諸々禍事罪穢

*****有良露牟呼婆祓閉給比清米給閉登中須事手

*****聞食世登恐美母白須

電通、残業の未払いを調査へ 社長も刑事裁判出廷の意向

民進の蓮舫代表が辞意表明 後任、前原氏や枝野氏ら軸か

今井絵理子議員、橋本市議との報道謝罪 “略奪不倫”は否定【コメント全文】

求心力なく、大臣辞任想定内=ミサイル警戒も関係なく―稲田氏、無言で車に・防衛省

This week in review:

From:DNC Factivists

発信元:democrats.org

To:Ezakifirst+Name: Nobukolast+Name:

2017/7/2, Sun 12:02

Factivists

This week, we finally got to see what Mitch McConnell and Senate Republicans had been hiding from the public for so long when the nonpartisan Congressional Budget Office released their findings on how much damage the GOPs health care repeal would do -- 22 million Americans would lose their health insurance. Thats bad news:

22 million Americans -- load image

RETWEET

Sen. Dick Durbin tweet -- load image

RETWEET

See how many people in your state would lose affordable care -- load image

RETWEET

But thanks to millions of Democrats who made phone calls, signed petitions, attended protests, donated their hard-earned dollars to fund our resistance, and more, McConnell was forced to delay the GOPs repeal vote until after July 4th. That means we have more time to hold Republican senators accountable:

Support our Town Hall project -- load image

RETWEET

Call your GOP Senator -- load image

RETWEET

While that was happening, grassroots Democrats from all over the country -- even folks from Alaska and Hawaii -- were getting ready to fight back against the GOP agenda at the DNCs first-ever Resistance Summer training!

Resistance Summer -- load image

RETWEET

Resistance Summer -- load image

RETWEET

More than 100 people came to D.C. to hear from experts and get trained on organizing tactics that theyll take back to their home states and use to mobilize Democrats in their communities:

Resistance Summer -- load image

RETWEET

Resistance Summer -- load image

RETWEET

This is how well win key races this November and next year -- by taking advantage of every available opportunity to empower our grassroots.

Weve got a long road ahead of us between now and then -- so stay tuned for more news and updates on ways you can get involved in the movement.

Until then, thank you for everything youre doing to spread our message and power our movement. We couldnt do what we do without your help -- and happy 4th of July!

Talk soon,

DNC Factivists

We have a voting problem in America.

From:Jason Kander

発信元:ofa.us

To:rinebow611@yahoo.co.jp

2017/7/1, Sat 18:02

Organizing for Action

Friend --

First Name. Middle Initial. Last name. Address. Birth date. Political party. Voter history. Military status. Social security number.

This administration is trying to collect this information from every voter in the country. I certainly wouldnt trust them with it, and the fact that theyre after it should worry every person in America.

They have told lies about voter fraud for months, and have created a commission that voting rights experts believe is charged with trying to disenfranchise as many voters as possible -- after all, its headed up by one of the most notorious advocates of voter suppression this country has seen in decades.

A letter released this week by the Presidential Advisory Commission on Election Integrity confirmed it: This administration is willing to go to extreme lengths to collect the information it needs to lay the groundwork for voter suppression.

Attacks on voting rights in this country are nothing new -- but if we dont fight back, more and more Americans will be disenfranchised by efforts like these.

If we allow them to create a government database like the one this letter suggests theyre creating, it becomes more and more likely that they will target certain voters who arent going to vote for them. That is an assault on our elections, and on our democracy.

Whether its extreme identification requirements, voter intimidation, or new and extreme voter registration processes -- anything that makes voting harder -- we have to fight against it.

Add your name with OFA, and say that youre in:

https://my.ofa.us/Say-No

Thank you,

Jason Kander

電通、残業の未払いを調査へ 社長も刑事裁判出廷の意向

7/27(木)

 広告大手の電通は27日、過去に残業代の未払いがあったとして調査に乗り出す方針を明らかにした。年度内に未払い残業代を社員に支払う考えだ。都内で記者会見した山本敏博社長は、近く開かれる違法残業事件の刑事裁判に自ら出廷する考えも示した。

 長時間労働が常態化していた電通では、社員が時間外に会社に残り、過去のCM映像を視聴したり、担当企業の資料を見たりする場合は「自己研鑽(けんさん)」として労働時間と認めていなかった。山本社長は「昨年10月に(東京労働局に)指摘されるまで、(会社に)在館しているのに業務ではないとしてきた」と認めた。  どこまで過去にさかのぼるかや具体的な調査方法などは今後検討する。年度内に調査を終え、社員に未払い残業代を支払う方針だ。

民進の蓮舫代表が辞意表明 後任、前原氏や枝野氏ら軸か

07月27日

 民進党蓮舫代表は27日、臨時役員会を開き、代表を辞任する意向を表明した。都議選で惨敗を喫し、野田佳彦幹事長の交代を含む執行部人事を行う意向だったが、批判がおさまらず、辞任は避けられないと判断したものとみられる。 昨年9月に代表に就任した蓮舫氏は、10月の衆院2補選で大敗。「提案路線」を掲げ、原発稼働を2030年にゼロにするとの目標表明を主導したが、党内外の反発を受けて断念した。都議選は地元でもあり、求心力回復の試金石だったものの、公認候補の離党が相次ぎ、安倍政権批判の受け皿ともなり得なかった。 後任選びは、昨年の代表選で敗れた保守派の前原誠司元外相と、リベラル派から待望論のある枝野幸男官房長官らが軸になる可能性が高い。

今井絵理子議員、橋本市議との報道謝罪 “略奪不倫”は否定【コメント全文】

07月27日

 自民党今井絵理子参院議員(33)が27日、同日発売の『週刊新潮』で神戸市議会の橋本健市議(37)との不倫が報じられたことについて、事務所を通じ「私の軽率な行動により多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことに対しまして深くお詫び申し上げます」と書面で謝罪した。一方で橋本氏から離婚調停中である旨を告げられたうえで交際を申し込まれていたことを明かし、「略奪不倫」との報道を否定している。

 今井氏は橋本氏との関係について、参院選への立候補を通じて知り合ったことを明かし、「議会の話や政治の話などこの世界の先輩である市議の話は興味深く、私も政治家として付き合う立場から、個人的に好感を持つようになりました」と告白。2人だけで話をする機会も増えるなか、市議から「長いこと結婚生活は破たんしていて、別居している。妻と離婚の協議をしているが、近く離婚調停になる」と聞かされたという。  その上で、最近になって橋本氏から交際を申し込まれたが「法律上はまだ妻帯者なので“一線を越えてはいけない”と思い、『きちんとけじめをつけてから考えましょう』と申し上げました。そして、今日までこの約束を守ってもらっています」とつづり、「これだけは言わせてください。雑誌のタイトルであるような『略奪不倫』ではありません」と強く主張している。  同誌によると橋本氏は妻と2人の子持ちで、現在は別居状態。誌面では2人が東京・大阪間を新幹線で一緒に移動し手を握る姿や大阪市内の同じホテルに宿泊する様子などを報じている。今井氏は直撃取材に対して不倫関係にはないと主張したが、橋本氏に好意を抱いて

いることについては否定しなかった。  今井氏は1996年にダンス&ボーカルグループ・SPEEDのメンバーとしてデビュー。2000年のSPEED解散後はソロとして活動。04年5月にロックバンド・175RのボーカルSHOGOと結婚している。同10月に長男を出産したが、07年9月に離婚を発表。08年には長男が感音性難聴であることを告白した。昨年7月の参院選挙に自民党公認比例区より立候補し初当選を果たしている。

今井絵理子議員 コメント全文

本日発売の「週刊新潮」掲載記事についてご説明致します。

この度は、心から応援してくださっている皆さまには、私の軽率な行動により多大なるご迷惑とご心配をおかけしたことに対しまして、深くお詫び申し上げます。そして、自由民主党が大変な時期に私事でさらなるご迷惑をおかけしましたことにつきましても重ねてお詫び申し上げます。誠に申し訳ありませんでした。 昨年の参議院選挙の際には、全国各地で様々な方からご支援をいただき、全くの素人だった私に一から選挙をご指導いただき、おかげさまで当選を果たすことができました。ご支援ご指導いただいた中には国会議員の先生のほかに、多くの全国各地の地方議員の方々もいらっしゃいました。本日の記事にある市議もその中の一人です。 私が立候補することで以前お付き合いをしていた方とは、すれ違いの生活になり、当選してからは慣れない仕事に一から勉強をする日々になり、昨年末頃にはお互い話し合い新しい人生を歩むことになりました。

今年に入って地方での活動も多くなり、市議ともお仕事で一緒になる機会が増えました。議会の話や政治の話などこの世界の先輩である市議の話は興味深く、私も政治家として付き合う立場から、個人的に好感を持つようになりました。そして、多くの友人や知人を交えて話をしていた仲から二人だけでお話をする機会も増えるようになりました。その際に、市議から「長いこと結婚生活は破たんしていて、別居している。妻と離婚の協議をしているが、近く離婚調停になる。」というお話を聞きました。  そして、最近になって市議から交際の申し込みがありました。私も好意を抱いていたのは事実ですが、市議の結婚生活が長く破たんし、現在離婚調停をしているとはいえ、法律上はまだ妻帯者なので“一線を越えてはいけない”と思い、「きちんとけじめをつけてから考えましょう」と申し上げました。そして、今日までこの約束を守ってもらっています。  しかし、掲載された写真や動画などを見ると疑いの目を向けられることはごもっともなことだと思い、深く深く反省しています。そして深い失望感を与えてしまったこと、信頼を傷つけてしまったことに対し、今はただ頭を\xB2

爾欧襪海箸靴ǂ任④泙擦鵝\xA3 ただ、これだけは言わせてください。雑誌のタイトルであるような「略奪不倫」ではありません。断じてないということを言わせていただきます。どうかご理解いただけたらと思います。今後の市議との関係については、皆さまの信頼回復を優先に行動を律してまいります。  子育てについては現在、自宅に同居する母のサポートを受けながら仕事と両立しております。しかし、夜遅いお仕事や早朝の会議などで自宅に帰れないことがあるため、家族で話し合い、都内にマンションを借りて利用していました。中学生になった息子が学校のない日は一緒にマンションで生活しております。今回の騒動により、皆さまの誤解を招いてしまったことは大変申し訳なく思っております。今後は、しっかりと自覚を持って行動してまいります。

今日の私を支えていただいているすべての皆さま、そして何よりも世界で一番愛している息子へ、私の人生をかけて向き合っていきたいと思います。 本当にこの度の私の軽率な行動により深く傷つけてしまった方々へ、心からお詫び申し上げます。

求心力なく、大臣辞任想定内=ミサイル警戒も関係なく―稲田氏、無言で車に・防衛省

7/27(木)

 稲田朋美防衛相が辞任する意向が伝えられた27日、陸上自衛隊の日報問題に揺れる防衛省内からは「辞めるのは予想通り」との声とともに、北朝鮮の弾道ミサイル発射警戒が続く中、「トップ不在でも影響ないことの証し」と冷ややかな声が聞かれた。  稲田氏は午後8時すぎ防衛省から退庁する際、記者団から辞意を問われても、無言のまま車に乗り込んだ。「立ち止まって」との呼び掛けにも対応しなかった。  ある制服組幹部は28日に日報問題の特別防衛監察の結果が出ることから、「監察結果を説明せずに投げ出すことは避けたいと考えたはずだ。結果公表と合わせて辞任が無難だろう」と淡々と話した。

 陸自幹部も「日報問題だけではなく都議選での発言もあり辞任は当然。現場の隊員はそのたびに対応に追われた」と指摘。別の幹部も「部隊査閲の際の奇抜な服装や日報問題をめぐる対応で、大臣の求心力はなかった。このタイミングで辞めるのは予想通り」と言い切った。  稲田氏が辞任すると、内閣改造まで別の閣僚が防衛相を兼任するとみられる。ある防衛官僚は「北朝鮮のミサイル警戒のさなかに辞めてもいいということは、誰でもいいということにもなる」と冷ややかに話した。