株の話46

ふぅェ笑

まずはこれをご覧あれ

ロングライフとの追いかけっこに明け暮れたここ数日。

603円から最インしたロングライフをナンピンをしながら、ナンピン戻しで利益を取りつつ、慎重に下げてて、570円で昨日取引終ってたんで、上がりそうな予感を感じて、取得単価を上がるのを覚悟して、上げ狙いで保有株数を増やして572円で800株保持して、今日の朝一発目にとりあえず100株560円でナンピン戻し最低落札額558で200円取って再び保険として次のナンピンに備えてたんですが、さらに下げましたェ

まぁナンピン戻しで合計8000円くらい抜いてやったんですがね、大量に資金を人質に取られてしまいましたェ笑

今日560円でナンピン戻しをしてなかったら、上がるまで打つ手無しと、言ってもやりようはいくらでもあるの塩漬け確定でした。

さて、こっからまた大量にナンピン戻しで利益出さないと、評価額15000円ですからね。

マジで精神との戦いです。

と、ロングライフにガチ張り付きして、ロングライフの情報とゆう情報を調べ尽くしていた時に事件発生。

なんと今日ヤマダが200億を上限の自社株買い発表を知るェ涙

なんでこのタイミングやねん。

ロングライフに力を入れたいこのタイミングで、ヤマダが、いきなりの発表ですよ。

実はヤマダ200株利確してしまいまして、残り800株しかありません。

株価がまごまごしそうだから、ロングライフにも回せるし、保険の為に200株売ってナンピンチャンスに備えてたんです。

そしたら、今日いきなりの発表。

相変わらず、自分の先見の明の無さには驚きですェ

このブログを読んでる方で、株をしてない人も居るでしょうから、簡単に説明すると、ヤマダが発行してる株を200億分自社で買い取りますと発表したわけです。

買い取った後、その株をどうするかによりますが、その株をヤマダが買った株を消却しようものなら、さらにお祭りが始まるんや(;)

何故なら、200億分、株が減り、供給が減る為、株のインフレが起こるわけです。

さらに発行枚数が減り、1株の価値も上がります。

しかし、売り処分するとどうなるか。

まず、自社株買いを行なった瞬間一時的に株の株価が上がりますが、会社が売った時に元に戻るから、その時に株価の下落を誘発してしまうんや(;)

自社株買いしたあと、保有株を企業が売りに出すと、うまくやれば、法人税を最大40パー節税出来るわけで、ちゃんと税金対策してる良い会社って印象は投資家に与えられますが、

うーむェ基本的にまぁどちらも好材料なんですが、消却しない場合、会社が保有した爆弾にも神経を使わなくてはいけなくなります。

ちゃんとどうするかも明確に説明して欲しいですよねェ

困ったもんです。

そこに横槍を入れるかのようにADワークスとみずほの下落ですよ。

余力ない状態で。

昔なら、クソがーとか、きぃえーとか言って愚痴を書いていましたが、プロを目指すと決めた以上泣き事は言えませんェ笑

やるしかないんや。

出て来いや!(;)笑

全部まとめてかかってこいや(;)爆笑

明日も日精進して頑張ります。

広告を非表示にする