7/22(土)LOUDPROUDvol379

7/22(土)は吉祥寺CRESCENDOで開催されたLOUDPROUDvol379に参戦してきました。

お目当ては5年前に解散したINSPIRE

この日は一夜限りの復活ライブ

きっと今のメタルファンには知らない方が多いと思いますが解散するまではシーンをリードしていたバンドでした。

そして震災の時はメタルで復興としてMETALBLESSJAPANの立ち上げの一員でもあり大西氏と共に音源制作に関わっていたバンドでした。そしてバンド解散ライブは5年前で仙台でのSoundofDeath

今回そんなINSPIREの杉乃さんの衣装は黒といたってシンプルでアクセントとして胸元に十字架のアクセサリーをつけていた。

超絶小柄な体型ながら声量抜群で威力満点のボーカルは類を見ない。どのくらい小柄かというとお立ち台に上がっても他のメンバーより背丈が低いほどで最近の小柄なボーカルさんとは比にならないほどです。

ライブ本編はアルバムALIVEからメインに組まれていて曲順も前後せずそのままでした。

趣向はオーソドックスにわかりやすいのがバンドの持ち味でありながらメロスピが真骨頂でもあります。

MCでも現在は長野で生活していてバンドできる環境にないながら今回甘えさせて貰って機会を頂きました。と何とも丁寧な挨拶だった。

最後に名曲UndertheFireで終えたあたりがこのバンドらしさでもありますね!

ファンの集まりはそれほどでは無かったものの元メンバーやのっちぇ氏やのNaoさんも駆けつけて盛り上がりました。

ライブ後に杉乃さんから熱い拳をありがとうと声をかけてもらえた。

もうそれだけで満足で特に話もせず握手してまたライブお願いしますね。と頼んだら笑顔で応えてくれた。

イベント的にはこれだけで満足でしたがこの日はトリに軍神ARESZです。

見るのは1年ぶりで私的に特攻服は久しぶりに見る。

そして猫の手ドラマーはTakayuki氏

ドラムが鉄兵さん以外のARESZを見るのも初めてながら今回のドラマーさんも何度か某所で見ていたものの名前知らないままでいて今回この場でやっと名前が判明しました。

瑠海狐姉さんが私の大先輩ですと言うように私的には五本指に入る屈指のドラマー

ある程度知ってるだけに性格的に名前を売り込むのを嫌がるタイプで私と似ていたりもする。

そして瑠海狐姉さんが日程的な問題で可能ならオファーを断った事がない方です。と言うように多方面でサポートをこなす多忙ぶりに音源制作に縁が遠いとも言っている。

それぞれがそれぞれの立ち位置で活動しているからそれを尊重しないと活路がない。それでもバンド内で統率が取れているのがARESZの強味かな?と思ってます。

アンコール終えた後、瑠海狐姉さんが話す事はとても良い話をする。まるで瀬戸内寂聴みたいな講話を披露する。

ライブができるのを決して当たり前と思ってなくて、皆の気持ちがあるからツアーもできると話されていた。

初心を忘れてないし、きっと色な方の気持ちを背負っていてこれからも続けたい一心での意志だと思う。

ARESZのライブの良さはこんな最後の一幕にも醍醐味があるからまた見たくなりますね!

広告を非表示にする