自作の詩2017年葉月第978話18改めた手紙物語

ノンフィクションストリ

Part4

白亜の化石物語

著者立木キララ

詩18改めた手紙

白亜の大理石海岸二億三千年の古代歴史跡そのままに。

小説の中主人公現実に景色観てた

2010年全国公募長編小説部門新人賞奨励賞

受賞作品緑と海白亜の化石

著者立木キララ

本の出版7年間進められておりますが、一度

お断りしましたが新しい編集企画部中弘

様から再度出版進められております。

立木キララ世に出るのが嫌いで現在も返事

保留致して居ります。

もし出版すると決断したら、全国の紀伊国屋

店とアマゾンからの販売となります。

出版社社からとなります。

世に出るのが嫌いなキララ一生出版は無いか

も知れませんよ、ではでは。

1967年に主人公宛てたヒロインの手紙

ヒロインが書いた手紙原本

前略

先日のお電話では失礼致しました。

心にない事を口ばしり、今、貴方へ大きなショック

を与えた私の言葉に私は今までにない後悔さ

で貴方に申し訳なくペンを走らせております。

ほんとうにすみませんでした。許して下さいネ。

最高に後悔しております。

今の私の気持ちは申し訳なくてそして後悔の気

持ち貴方の言葉が聞こえて来るような気持ちで

胸がはりさけるようです電話で言ったとたん私の

胸の中がさびしさでいっぱいでした。

部屋に帰って来ても貴方の事ばかり頭にうか

んで来何もする気持ちになれない状態です。

私の気持ちわかって下さいネわかってくれるわ

ネ、電話中からどちらも最高のショックだったと

思うのほんとうにすみませんでした。

後悔しても後悔しきれず涙がうかんできました。

話は変わって新たな気持ちで読んでネ

7日の夜は雪の中お電話をいただきほんとうに

ありがとううれしくて階段を走って行ったのでもち

ょっとはずかしかったの就職の方もそろそろ番が

来る事でしょう貴方も心配しているのネありがと

う、ミータン早く良き会社に勤めて安心させてあげ

ましょうネ!!!!

父も母もその事で頭がいっぱいなそうです。

三月十九日卒業式いろいろ大きな宿題が出てき

ていそがしいのですが貴方のためならペンを取り

ますのでよろしく。

早くお返事下さいネ乱字乱文にて失礼します

Good-by

仮称近藤和也

ミータンより

仮称樫木美和子

へ続く

手紙拝啓十五の君へ

melody

動画共有にて借手致します、自作詩描

いて、演奏曲音に言葉を乗せて心重ねました

読者の皆様、曲を聴きながら自作詩口さん

で自分の音楽、想い楽しんでみては如何でし

ょうか、過ぎ去り日の青春が読み返る。

ふしぎな国から夢のお話

手紙拝啓十五の君へピアノ伴奏曲の音に合

せ乗せた自作の詩口づさんでみてね

はい、ごゆっくり歌ってくださいねでは

ピアノ伴奏

他ふしぎな国から夢のお話

立木キララとおやじ歌詞

感性

から続く

追伸

この間6日は東映にたいくつなので私たち

三人で映画を見に行って来ました加山雄二

のエレキの若大将と無責任男の植

木等とてもおもしろく腹をかかえて笑って帰って

来ました貴方も映画は見るでしょうネ家族の皆

様変わりなく暮らしておりますか。

よろしく最後に貴方にペンを走らせ私の気持ち

を全部言ったらいくらか心が落ちつきました、ほ

んとうにすみませんでした。

じゃおたより待っています。

ゴメンネカコゴメンネカコチャンさようなら

ミータンより

午後6時53分書き出し、8時5分終了にて。

キララのお宝画

ふたり

MarieLaurencin--フランスの女性画家。

島根県のお友達から頂いた大事な壁掛け画

自作の詩第978話

18ミタン改めた手紙

作詞立木キララ

作曲夢ひみこ日本作曲家協会会員

歌手募集

制作募集

前略

心にない言葉口走りに脅えてる貴方へ

18ミタン許して下さい言葉後悔しています

今のミータンの気持ち申し訳なく

後悔言葉気持ちがなえてくるの

今泣き顔で弾けそう胸の中寂しさいっぱい

部屋に戻ったミタンは何もできない

分かって下さいね後悔しきれず涙が浮かぶ

本当貴方許して下さい

後悔してる

〜〜〜

追伸

ありがとう18改めた手紙読んでた

嬉しさいっぱい階段を走った

でもちょっと恥ずかしくて

貴方心配した安心させましょう

挙げましょうと未来を試す為

今泣きそうで弾けそう胸の中寂しさいっぱい

貴方への為ならペンを取ります

電話の向こう二人最高のショックだった

本当傷つき生きてきた証し

貴方へ気持ち全てを言ったら心落ち着いた

無の中の世界

信じ続けて

〜〜〜

泣き顔で弾けそう胸の中寂しさいっぱい

部屋にこもったわたしは何もできない

今泣き虫で壊れ創胸の中寂しさいっぱい

あの日言葉が背中押してくれたの

苦しい時も回り道避けては進めないけれど

新たな力生きた証し歩く

今生きて飛び立つ

〜〜〜

終りに

新たな気持ち手紙読んだよ

ありがとう幸せな日を

自作の詩贈る相手

ゆあ白金アイドル塾エレガント

プロモーションさんへ、

出没地日本全国

職業中学生アイドル

いっも訪問足跡、有難う御座います。

ライブ活動も頑張っていますね、夏休みの思

い出、沢山心に温めて下さいね。

そして学び舎の勉強も確りと頑張ってね将来

自分自身の人生に必ず貢献致しますよ。

今後も応援宜しくお願い致しますね

注意事項

自作の詩978話について、

詩の贈った方以外皆様へ無断にて詩のご使用

固くお断り致します

使用願い許可された方はご自由に使用可です。

それ以外の方は諸作権に触れますので注意の事

ブログ管理人より

シンガソングライタ

我町杜の都一番丁通りストリトライブの場面から歌声。

乙女チェック

新曲

イメジソングハーモニのうた

harmonyの詩

作詞立木キララ

作曲夢ひみこ日本作曲家協会会員

卑弥呼の化身アメーバブログ夢ひみこさん

--がまたまた新曲を作って頂

きました、ではお聴き願います

尚、音源製作のご依頼はプロフィール画面下

の方で受け付け夢ひみこアメーバブログ

して居ます

宛先卑弥呼の化身アメバブログまで

宜しくお願い致します。ではどうぞ

はい、ごゆっくり歌ってくださいねでは

ハーモニ

harmonyの詩

作詞立木キララ

作曲夢ひみこ日本作曲家協会会員

この大地光り満ちた愛証しを

おしえを語るのはわたし

この深山のあふれる味覚の唄

美しいharmony詩聴かせてくれた

あの時あの場所でおとぎの世界に

夢希望教えてくれた

みなぎるその不思議な世界で

愛あふれた口づけ形を

わたしはもうこわくない

未来を見つめてた

手をにぎる温もりが

伝うから素晴らしい愛抱きしめた

わたしはもう一人ではない

この大地に生きてきた証し

この大地に生きてきた証しを

ふしぎな国から夢のお話

ブログ記事、お付き合いご苦労様でした。

たちきキララ

妄想立木雲母

又明日ねバイバイ

著者立木キララ